オフィススペースの間借り・間貸しマッチングプラットフォーム「ミネスト(minest)」の提供を開始

フリーランス・ノマドワーカーなど多様化する働き方に合わせてオフィスにも選択肢を

  • 株式会社アクロリアは、オフィススペースの間借り・間貸しマッチングプラットフォーム「ミネスト( minest)」β版を2016年7月31日(日)より提供開始。
  • 昨今の働き方は多様化しており、日本国内のフリーランスの人数が2015年には1228万人に達するなど、新しい働き方で生計を立てる人の数が増加している。
  • オフィススペースのシェア期間は最低1ヶ月以上の中長期を基本とし、1オフィスあたりのゲストの人数は1〜10名程度を見込む。
  • 企業の余っているオフィススペースをはじめ、コワーキングスペース、シェアオフィス、飲食店などの空きスペースを対象として、2016年12月末までに300スペースの獲得を目標

働き方にも多様性が生まれてきており、マイクロビジネスを展開する方にはオフィスのコスト負担を抑える選択肢として期待が持てるサービスになりそうです。

情報元 「PR Times」

LINK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください