Airbnbを活用したルフトハンザのマーケティング

ドイツの航空会社であるルフトハンザがAirbnbを利用して座席を販売

  • Airbnbの創設以来、初めて、長距離フライトの座席が“貸出スペース”として登録され、航空業界や旅行業界の内外で話題に。
  • フランクフルト、ニューヨーク間のエコノミーシートを宿泊部屋に見立てAirbnbに掲載。
  • 2016年3月以降、欧米での政治や経済に対する先行き不透明感の高まりから、とりわけ長距離便の予約が大幅に減少している。
  • Airbnbのブランド力を活用したユニークなマーケティングとして注目

飛ぶ鳥を落とす勢いのAirbnbの人気に便乗するという面白いアイデアです。

情報元 「Techable」

LINK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください