Airbnb、共同創設者兼CPOのジョー・ゲビア主導による、イノベーションのデザインスタジオ「Samara」の設立を発表

第1弾プロジェクトとして、日本の地方コミュニティ活性化のための 「吉野杉の家」プロジェクトを始動

  • 新たにAirbnb社内に設立したデザインスタジオ「Samara」は、Airbnbの価値やビジョンを新たな領域に広げていくためのサービスやアイデアを開発することをミッションとしている。
  • 第1弾として地方コミュニティの活性化の一助とすべく「吉野杉の家」プロジェクトを立ち上げ。
  • Airbnbのチームは「吉野杉の家」プロジェクトを成功に導くためのモニタリングを続け、地域コミュニティの活性化のために、世界中で同じように過疎化を課題とする地方にこのモデルを広げていく予定。

「Samara」の第一弾企画は「吉野杉の家」です。過疎化問題を解決するためコミュニティの活性化という新しい事業に乗り出したAirbnb。モデルケースとしてぜひ成功して欲しいプロジェクトです。

情報元 「PR Times」

LINK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください