Home’s 民泊に関するアンケートを実施

不動産ポータル大手のHome’s 民泊に関するアンケートを不動産会社へ実施

  • 「民泊ビジネス」に「参入したい」約3割、「参入しない」約7割
  • 民泊ビジネスの内容は、管理物件の運用約7割でトップ。その他、売買物件のマッチングなどのプランも
  • 民泊を行うにあたって欲しいサービスとしては
    1位:外国語サポート
    2位:緊急時対応
    3位:清掃サービス
    という結果であった。

不動産会社の皆さんの声として貴重なアンケート結果です。法規制や、運用面でのノウハウの必要性などから、実際に参入を検討している不動産会社は3割という結果でした。しかし、「民泊ビジネスの内容」については、「売却までの運用として」など不動産会社ならではのアイデアであるものも見られ、こういった運用を支えるための、より細かい需要に応えられるサービスが今後出てくるかもしれませんね。

情報元 「民泊JAPAN」

LINK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください