特区民泊のエリア拡大 大阪市 北九州市

大阪市、10月末から特区民泊開始-1月には北九州市も

  • 2016年10月末より大阪市での特区民泊申請受付開始
  • 北九州市は2016年内に条例制定、2017年1月の開始を予定

外国人観光客から観光地として大変人気のある大阪市での特区申請が始まります。2泊3日への宿泊日数の緩和などにより、参入業者も増加すると予測されています。また、北九州市でも来年の1月からの開始の予定となっています。民泊新法の制定が先送りされたことから、外国人観光客増加の対応に迫られている自治体では特区を活用する方法も現実的な選択肢となっています。

情報元 「Travel Vision」

LINK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください