Airbnb “Friendly Buildings Program” を開始

マンションオーナーへホストの売上げの5-15%を提供

  • ウォール・ストリート・ジャーナルがAirbnbの新サービスを報じている
  • マンションオーナーが、そのマンションの部屋を運用しているホストがどの程度稼働しているかなどを知ることがっできる。また、一定期間の禁止、独自ルールの設定などを行うことが可能
  • 民泊許可物件としての空室率の改善等に貢献できる可能性があるサービスとされている

マンションのテナント向けにAirbnbへの掲出を許可するオーナーに対してインセンティブを与えるプログラムが実施されたようです。今まで、マンションオーナーにはほぼメリットがなかったことから、今後の民泊の普及にはプラスとなりうる施策になるかもしれません。ただし、当然ですがテナントの取り分は減ることになりそうですね。

情報元 「Airstair」

LINK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください