Airbnb 中国の民泊大手を買収協議中

中国民泊サイトの「小猪」Xiaozhu.comを買収に向け協議中

  • 「小猪」は、2012年にスタート
  • 2016年11月にはシリーズC+およびDラウンドで未公開株式投資会社から総額70億円(6,500万米ドル)を調達したことを発表していた。
  • 中国のオンライン民泊市場は2017年までに103億元(約1680億円)に達し、16年見込みの67億8000万元から拡大する可能性がある。
  • 旅行リサーチ会社によると、合意に至った場合「エアビーアンドビーが中国国内市場で意味のあるプレーヤーになることを示す」

中国市場への本格的展開を見据え、民泊大手の一角である「小猪」をAirbnbが買収するようです。すでに、大手である「途家」がC-tripの民泊部門を買収するなど競争が激化しています。Uberは撤退しましたが、Airbnbは中国市場で受け入れられるのでしょうか。今後が注目されます。

情報元 「Airstair」

LINK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください