Ota-ku-tokku

大田区 特区民泊受け入れ定員が1,000人超え

2年3ヶ月で達成

2018/05/14付け東京新聞より : 大田区の特区民泊の受け入れ定員が1003人に達したとのニュースです。

  • 東京都大田区は2016年1月より全国で最初に特区民泊を開始
  • 2年3ヶ月目の20で認定数56件、宿泊定員数1003人を達成
  • 2018年3月に最低滞在日数を6泊7日から2泊3日へと変更

特区民泊は、東京都大田区の他、大阪府、大阪市、北九州市、新潟市、千葉市で行われています。他のエリアでも実績等のニュースがありましたら、記事にしていきたいと思います。

情報元 東京新聞

LINK